2005年12月26日

上品なSEと下品なSE


ある方のお話の中で「上品なSE」という単語を耳にしたことがあります。

ここでの’上品さ’とは立ち振る舞いを意味していたのですが、

「金持ちA様、貧乏B様」的な番組じゃないが、やはりそれはあると思う。

SEの一般的な成功例は、独立企業だったり、専門分野に特化して大学講師とかやったり、書籍を書いたりしたい、そんなイメージがあります。


あくまでイメージではありますが、特徴を挙げてみたいと思います。


<上品なSEの例>
・朝は早くても大丈夫。
・基本的に夜間作業とか運用とかそういうベタなところはやらず、先進アーキテクチャーの説明会のしきりとかそういうのをやる
・幅広い分野に知識が長けている
・お客様から技術面で信頼を置かれている。お客様を説得できる。
・お客様の前に立つ以上は身なりを整えており、清潔感あふれる。
・将来に対するキャリアアップの考察に余念が無い。

<下品なSEの例>
・夜遅くまで仕事(*1)をやっているため、朝は遅い。客先にも行かないSEは髭すらそらなくなる。
*1:WEB閲覧や同僚とダベる時間も含む
・プロジェクトを推進する上での’歩’的役割を自称している。基本的にモチベーションが低い。
口癖は「それは作業範囲外です」と「それは余裕のある他の人に作業を割り当ててください」
・自分の設計技術やコーディング技術に独自の誇りを持っており、語りだすと止まらない
・お客様とは喫煙所でしか信頼を得られない。お客様からは仕様変更を余儀なくされる。
・設計、開発、テストする上で清潔感は不要。どうせ風呂にも入れない。肩にフケはデフォルトでたまっている。
・その日暮らし


まずは清潔感からはじめないと・・・・。
その時点で私には無理な気がしますがね・・・。


posted by ysuke at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEが意外に辛いと思う業務

こんばんわ。

夜間対応作業中なり。

クリスマスなのに、夜中1時に家を出る羽目に。

「お父さん、サンタさんは家から出るんじゃなくて、来るもんなんじゃないの?」

しゃべれない娘のそんな言葉が聞こえてきそう。
そしてまた、夜鳴きがひどい娘を置いてでることで、妻からの冷たい視線が痛い・・・。

「クリスマスケーキはいつ食べれるの?」

そうだねー、2日後に家に帰ってからかなー

と言う言葉は飲み込むことに。




今日の夜は忘年会。
夜間作業の後、忘年会。


「おいおい、さすがに夜間作業の後なら、帰っていいんじゃないのか!?」


そうですねー、普通はそうですねー





幹事じゃなきゃ


100%休んでますねー



いまだ宴会の内容が決まっておらず・・・・。

徹夜明けの身体に鞭打って、考えます・・・・・。


通常業務と平行させるの、本当にやめて欲しいです。
意外に大変でしょ、これ・・・・・・・・・・・。
posted by ysuke at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

東証の一連の流れを考察

IT業界にいながらも、あんまり富士通とは関係のないせいか裏話が入ってこない・・・。
ちらっと聞いた話では、システムダウンの時は’テスト不足’だったそうな・・・・。


月1バッチのテスト(例外処理系)をしてなかったとか・・・。

まぁ本当かどうかは知りません。


で、今度は誤入力時に修正入力が利かないと・・・・。


もう同業者としてはかわいそうでならないのと同時に



関係者でなくて

よかった



と思う心も事実である。


以前、JALの管制塔のシステムがダウンした時はNECのアプリケーションのリリースミスだとか。


ここにきて人為的な問題が多くでてきたのは、ITに頼りすぎた人間のおごりに対する警鐘ではないだろうか!?

言い過ぎなきもしますがね・・・・・・・。


でも結局

「コストがこれしかないから、これでやれ」

とか

「期間がこれで無いと無理だからなんとかしろ」

とかそういう無茶なことを言った人はお咎め無しなのでしょうか・・・?


最近それに似たことを言われました。


私が「こんなのあぶないからやめなさい」という再三の申し入れを無視して、営業が無理やり、お客様に売ったシステムがあります。

そのシステムの導入をしたのが私だった訳です。

私が再三にわたり「やめなさい。売るならこんな状態ではなく、これこれこうして・・・」と申し入れをしたのにはいくつか理由があります。

詳しくかけない諸事情があるのは残念ですが、
簡単に言うと、この日数でこの体制ではできない、ということと、お客様に引き継いでもちゃんと運用できないことが明白、だったから。




結果、売ったサービス自体はうまくいったのですが、それから1年が経過し、

風のうわさでバンバントラぶっているとのこと。
たまに私も現担当者から呼ばれたりしました・・・。

なのに社内では


「ysukeの提供したあのシステムさぁー」


と不名誉な称号を得るわけです_| ̄|○ililil

営業は一切責められず・・・・。

理不尽さを求めるのであればこの業界はお勧めです!



posted by ysuke at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

SEがおすすめする書籍

MWさんへ


それほど間違ってないプログラマ用語.jpg


買いました。


何はとも、改めて書籍化おめでとうございます!
読ませていただいておりますが、結構追記したんですね
読み返しても面白いです!執筆ご苦労様でした!

お仕事と平行して・・・?お仕事中・・・?
いやいや、無粋な追求は避けますわ。

それはそうとこれ それほど間違ってないプログラマ用語辞典のamazonのリンクから購入したんですけど、本文のところから購入した方が喜ばれたのかな?

書籍化以後、MWさんのサイトにLink頂いているおかげで、当サイトのアクセスも増えてます(^-^)ありがとうございます!


posted by ysuke at 00:59| Comment(3) | TrackBack(1) | SE 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

SEの忘年会

年末って何でこんなに忙しいんだろう、と毎日のように考える。

分析しても理由が無いのが不思議なのね。

恐らくはみんなが少しずつ忙しいから、みんながみんな仕事の振り合いをしているのかなぁと。


そしてこの時期に私は毎度のこと嫌な仕事を任されます。




忘年会の幹事



なのですよ。

忘年会自体は好きなのですが、’人を喜ばせる’スキルにあまり長けてないせいか、忘年会中に人の顔色をいつも気にしてしまうのです。


ちなみに、システムエンジニアの忘年会と言っても、おそらく普通の忘年会とさほど変わりません。


違うところとしては、

・平日にやる
⇒SEは平日結構都合がきくのです。うちは基本的に月曜日が多い。翌日はデフォルト半休

・睡眠不足の人が多いから、暴れる人が時たまいる。
⇒別にSEに限ったことではない気がしますが、そのうち警察のお世話にならないかたまに不安です。

・回数が多い
⇒部署だけでなく、「プロジェクト単位」とか「昔のプロジェクトの仲間」とかカテゴリが多い為、1回ではとても済まされない。

・基本的に自腹
⇒うちだけ?不況だなぁと思う昨今です。

・高い
⇒自腹なのに「ふぐ食べたい」「かに食べたい」とかわけのわからないリクエストをする上司がいたり、かにの食べ放題を選べば、「高いよ、おい」とかわけのわからないクレームで返ってくる。


ってな感じですかねぇ。

先日上司がお酒の飲みすぎで入院してしまいました。

明日はわが身です。

posted by ysuke at 13:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

近況

ここ数週間の日常生活は、業務の年末進行と、おむつかえとミルクあげ。

最近、「ぐずりをあやす」というオプションも付いてきました。
ぐずるのはサブシステム(子供)だけではなく、メインモジュール(家内)も同時に。


業務においては、自分自身が’ディスパッチャー(負荷分散装置)’をめざしたのですが、結局、





’アプリケーションサーバー’のスタンドアローン




になりましとさ。


相手先(他の部署の人間)にヘルスチェックをしてもステータスが’Busy’ではなく、’Reject’で返ってくるのがこのシステムの特徴。


この文書を理解できるのはおそらく業界の方だけでしょうけど・・・。すいません・・・。

posted by ysuke at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。