2006年11月24日

病気のとき、SEはどうするべきか

風邪とかひいても
「仕事して治せ」
とか
「酒飲んで治せ」
とか言われます。

まぁでもインフルエンザだけは「プロジェクトに蔓延すると困るから休め!」と言われます。

病気になれば大手を振って休めるんだー!と思ったら大間違い。

復帰後はマンガばりに机の上に仕事が詰まれてます。

その仕事をこなしてまた体調を壊す・・・。

悪循環なわけです。


そんなわけで最近は風邪をひかないよう心がけてます。
と言う期待は裏切られ・・・、ゲホゲホ。

※こんな体調悪いのに家にいると嫁様が「出かけよう」とか鬼のようなことを言ってきます。さすがに断りました・・・。
posted by ysuke at 17:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | SE 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

今週は

知的発想業務で忙しそう・・・。

アイデアやアクションプランを一生懸命考えております。

これはこれで辛い仕事です、マジで。
posted by ysuke at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

定時で帰ってみて

今週は仕事のちょうど合間であり、忙しくないことは週の初めからわかってました。

もちろん、やらなければいけないことは山のようにあるのですが、締め切りの無い仕事が多く、着実に進めることで定時帰りが実現した。

大体は18:00頃に終わりにして、19:00前には会社を必ず出る。そして、その足で立ち飲み居酒屋に直行して、一杯飲んで帰る。(一人で)


そんな生活をここ数日続けました。


家に早く帰ることで嫁様も喜ぶし、子供と触れ合う時間もできて、良いこと尽くしかと思ってましたが、
意外に自分の時間が無い事に気づいたり、リラックスしてないことに気づく。

色々と諸事情があってお酒の量を控えているのですが(じゃあ立ち飲み居酒屋行くな!って感じですが・・・)、お酒を飲んで
そのまま寝ることの充実感は変えがたいものがあります。

それがないのも原因なんでしょうけど。
でも考えてみるとそんなことを毎日続けたとしても’実’が無いと思い。

そんなこんなで結論としては、


早く帰れるときでも会議室とかで1時間くらいは勉強(もしくは趣味)する 


ことにしました。

いや、早く帰っても子供が小さいとパソコン触れないし、BLOG書けないんですよね。


以前は朝早く起きたり、夜遅くまで起きて、子供が寝ている間に書いていたのですが、子供のリズムを作ろうと、
夫婦で早寝早起きに取り組むことにしましたので・・・・。


SEらしからぬ健全な目標を立ててみました。

三日坊主にならないといいですがね・・・・。



posted by ysuke at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

SEの子供って女児が多いぞ!

男の赤ちゃん、首都圏中心に比率低下…原因は「?」

 新生児に占める男児の比率が1970年代以降低下傾向が続き、特に、首都圏で減少の目立つことが、順天堂大学医学部の丸井英二教授らの分析で明らかになった。

 環境悪化による可能性もあり、詳しい原因の究明が急がれる。

 日本全国での出生男児の減少傾向は以前から指摘されているが、丸井教授らは、1899年から2004年まで106年間分の厚生労働省の人口動態統計を使い、都道府県別の推移を詳しく調べた。

 全国では、1971年に男児が女児の1・071倍だったが、2004年は1・052倍に低下した。



電磁波だと思う。
現にSEやっている人の子供って女児が本当に多い(うちもそう)。
男児を持つ人でも、大抵、早い時期に結婚して産んだ子供とか。

男児がいるのはうちの周囲で言うと2割弱!これ本当!!

ちなみにうちは2人目は産み分けでなんとか凌ごうと思ってます。
posted by ysuke at 20:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になるNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする