2010年09月30日

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみるA 〜インターネット〜

1996年当時、インターネットを使用するためには非常にお金がかかりました。
いまのようなブロードバンド時代が来るのはもう少し先の話で、当時は56kbpsといわれる通信速度でした。

徒歩と新幹線くらいスピードが違います。

わかりにくいですね。画像をダウンロードするのに2分くらいかかった、というほうがわかりやすいですかね。

で、インターネットというインフラだけでは変わるわけではなく、やはり提供されたコンテンツやサービスが充実してくる1998年くらいからそのメリットは見え始めました。

しかしなんと言っても便利だったのはEメールでした。
今では当たり前のサービスですが、友人との情報共有や簡単な連絡を取るために電話をしなくて良い、というのと、「同報メール」の機能が大きかったです。1件1件連絡している手間が省けるのですから。

でも、本当にインターネットがあって便利だなーと感じたのは2000年入ってくらいからでしょうか。よくよく今振り返って本当の意味で便利だなーと思ったのは、以下ですかね。時代としては1996年〜2000年くらいということでは。

・テレビを見なくてもリアルタイムなニュースがYahooやgooで見る事が出来る
・自宅にFAXがないのにFAXが受信できる(今でもありますが、D-FAXというサービス。その当時、FAXを使う要件も結構多く、重宝しました)
・検索すると広辞苑とか辞書引かなくてもすぐわかる
・そもそも辞書がインターネットで使える

反面、デメリットも多いと思います。あくまで個人の視点です。

・掲示板に誹謗中傷が簡単にかけてしまう。簡単な割りに個人や企業に与える影響が大きい
・Eメールが簡単に遅れてしまい、コミュニケーション齟齬を起こして問題になりがち。
・仕事をしているふりをして、暇つぶししやすい。
・テレビ以上に中毒性が高く、無駄な時間を過ごしてしまいがち

使用しているユーザー数の多さなんでしょうね。結局ユーザー数が多ければ多いほど影響力も上がるし、利便性やサービスも向上するわけです。




↓いつもありがとうございます。ご協力頂ければ幸いです。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 12:24| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみる@ 〜昔話〜

週刊アスキー800号記念

【特集】
週アスの過去記事でドップリふりかえる
インターネット16年史超入門

という特集が組まれてました。
インターネットが登場したのが丁度私が大学1年生くらいの時でした。

その頃は私もPC-9801 FXを両親にねだりにねだって(※バイト禁止の高校だったのと、部活に一生懸命でお金が無かったです・・・)、買ってもらってました。
そういえば、当時で20万円でした。親不孝な息子でした・・・。
用途はゲームとパソコン通信でした。

パソコン通信・・・、死後ですねー。これ説明しだすと、超脱線するので止めておきます。



で、その1台しかなく、OSはフロッピーベース(そういや、5インチ!)のMS-DOSなので、マウス?何それ?と言う感じでしたね・・・・。

Windowsに触ったのはひょんなきっかけでした。

まだ、1家に1台、と言う時代ではなく、それなりに高かったので大学生になってもパソコンを買うなんて考えられない時代でした。大学でメールアドレスが学生1人1人に配布されて、インターネットが使えるようになったのが大学2年生から、といえば、別にうちが貧乏ではないと御理解頂けると思います。

で、そのような中、大学1年生の時に、同じクラスの女子が
「うちにパソコンあるんだけど、どうもキーボード恐怖症で、捨てたいんだよね〜。誰か買ってくれない?」
と言うのではありませんか。

すごい勢いで「はいはい!格安であれば!」と、身を乗り出し、5万円で売ってくれることになりました。当時としては破格の価格でした。

1つだけ条件があり、「家にとりに来い」というので、自宅の川崎からその人の家の松戸までとりに行きました。もちろん、電車で・・・・。

当時のパソコンは今みたいなコンパクトではなく、CRTという馬鹿でかいディスプレーと馬鹿でかいデスクトップのPCをダンボールに入れて、運びましした。

途中で100回くらい休憩したのを良く覚えてます。
タクシーも使わず、運送業者も使わず、当時は世間知らずの馬鹿でした、今思えば。

そうして、ようやくインターネットを触れるインフラだけはそろいました。


↓いつもありがとうございます。


にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

posted by ysuke at 19:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

メールアドレスってころころ変えるものなの?

私が以前悩んでいたことです。
以前はプロバイダーから提供されたアドレスを使っていたのですが、引越しがあると大抵プロバイダーを変えざるを得ない状況になります。少なくとも私は、

YahooBB ⇒ Gyao ⇒ つなぐネット(ケーブルテレビ) ⇒ フレッツ光

という経歴をたどってます。
引継げた試しは1度も無いです。

会社のアドレスや携帯のアドレスは早々変わらないのでしたが、
会社のアドレスを私用に使うのは禁止されてますし、なにより会社のメールボックスがただでさえ多いのに、広告だらけは嫌だ、と思ったのと、携帯はメール受信のたびにブルブルと震えるので、基本的に友人以外には教えませんでした。携帯のアドレスは昔抽選か何かに応募して、そのあとCMメールがじゃんじゃん来るようになり、痛い目を見た事があるので・・・。

ということでフリーメールアドレスは結構取得しました。
比較論をいちいち書いてもあれなので、結果としてはやはりGMail圧勝、って感じです。
何をとっても優位ですね、GMail。
Yahooも悪くなかったですが、携帯電話のアプリと連動するのであればやはりGMailでした。
SoftbankならYahooのほうが良いのかもしれないですけど。

なので、プロバイダ−のアドレスを使うより、GMailの方がよいですよ。
変えなくてすむしね。


↓モチベーション維持にご協力を・・・。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

posted by ysuke at 12:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

多忙なSEの彼氏がもらって喜ぶもの

そんなの人の趣味によります or 自由な時間

と、言ってしまうと話しが終わるので、少し考えてみました。

SE=オタクという訳ではないので、デジギアが全般的に喜ばれるかと言われればそうではないと思います。
デジギアはモロに趣味もでますしね。女性に洋服やアクセサリーを送るようなものだと思います。

誕生日などの特別な場合を除く話しですが、たいてい共通して言えるのはパソコン前の仕事が多い、もしくはマシンルームでの仕事が多い、お客様先に行くので移動が多い、ので、それ関係だと喜ばれるのでは?と思いました。

■パソコンの前で仕事 系の方

友人でミニ扇風機を机の上につけているやつがいました。後最近だとUSBにつないでいろいろできるやつがあるみたいですね。コーヒーを温めて置くやつとかあるみたいです。
自分で金を出すのはちょっと、もって見たいけど、的な感じなので、ちょっとしたプレゼントとしては喜ばれるのではないでしょうか?

■マシンルームでの仕事 系の方

これは私ですが、いまだにあまり納得がいってないです。
なぜゆえ、スーツで床下に入らされるのかと。スーツが結構汚れます。
作業着とかに着替えて入りたいのですが、あまり着ている人少ないですよね・・・。

ということで、かなり個人的ですが、スーツの上から着れるツナギがほしいです・・・。
最近はあまり入らなくなったのでよかったですが。それか汚れがすぐ落ちるスーツですかね。

■お客様先への移動 系の方

これも私の話です。嫁様と付き合っている頃にちょっと高めの靴をもらいました。
喜んで仕事で使っていたのですが、あっという間にはきつぶしました。

靴とかうれしい気がします、結構消耗品なので。

などなど、システムエンジニアとはいえ、仕事形態が色々異なるので、やはり人による、と言うのが通例だとは思います。



↓土日はアクセスが激減します。やっぱり仕事中にみて(ry
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 07:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

決算のこの時期

たいていの日本企業が半期決算で9月末が決算期だと思います。

決算直前ってシステムの変更作業を望まない為、本番運用しているところのエンジニアの方はそれほど仕事がなくなるものなのでしょうか。

もっとも、プロジェクトに入っている方はそんなの関係ないのでしょうけど。

私はいわゆる企業の情報システム部の人間ではないので、決算期の忙しさはあまり理解しておりませんが、「システム触らないで」と言われると、良いこともあれば悪いこともありますよね。

良いことは、「決算期だから作業は10月以降にしましょう」と言われること。ま、仕事を先送りしているだけなので、良くは無いかもしれませんが、一時的に早く帰れたりします。

悪いことは、9月末までに作業を完了させるプロジェクトとかで、「環境変更は10月以降にして下さい」とか言われること。おいおい、契約は・・・・・。


システムエンジニアの皆様であればよくよくご存知だと思いますが、結局契約ベースというのが色々障害になりますよね。もう少し融通利かないかなぁというのが本音だったりします。


↓ご協力を・・・・・。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 16:20| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

自宅で仕事

うちの会社だけでなく、結構多いと思うのですが、システムエンジニアは自宅で仕事が出来るケースが多いです。
私は違いますが、特に開発フェーズになると、自宅でも何とかなってしまうことがあります。
ゆえに、在宅ワークと言うとシステムエンジニアやプログラマーがよく事例としてメディアに出ます。

私は逆に、「家で仕事すればいいじゃん」と言われる格好の理由になるので、嫌ですけどね。

特に娘が二人いるので、自宅でなんか絶対に仕事できないです。
未婚だって、彼氏が隣でパチパチとパソコンのキーボードをたたいていたら嫌でしょ?
ちなみに、私は独身時代、そういう人間でした・・・・。


記事を書くモチベーションを頂けないでしょうか・・・。同情のクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 23:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLOGサーフィンの進め方

ネットサーフィンって古い言葉になりましたよねふらふら

年を感じさせます。

ちょっと時間があるので(なので記事投稿も多いのですが)、色々なBLOGにお邪魔してます。
こういう時間をIT系の勉強や資格取得の時間に使えないのが私の弱さです。

で一番効率いいなーと思ったのがブログランキングです。
SEESAAもあるのですが、全体で登録できるのが良いですね。

早速登録してみました。
「システムエンジニア」で探したのですが、無かったです。。。

やる気がでるので、ポチっとをおねがいします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

posted by ysuke at 17:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池上彰さんの学べるニュース の クラウドコンピューティングの説明がわかりやすい件

まぁ題名の通りですが、今日放送していた「池上彰の学べるニュース」で説明していたクラウドコンピューティングの説明のわかりやすいこと。

・パソコンにソフトが入らなくなるのが一番の違い
・ダウンロードとは違う。
・データはデータセンターで管理する。
・一番のメリットはパソコンで処理しなくて良いからパソコンが安いパソコンで済む

なるほどねー。パクろう。

ただ、「データセンターはアメリカにしかない」と言ってたけど本当かなぁ?
私の知る限り、日本にも中国にもある気がするが。

企業ベースでクラウドを活用するにはなかなか理解できないでしょうけどね。
私もお客様に説明すると「ベンダーは自分たちの都合で物を売る為に、かっこいい言葉を言っているようにしか聞こえない」と、毎度言われます。

確かに、自分の情報システム部がハード買ってシステム基盤を作るのと、クラウド使うのがどう違うの?安いの?という答えが出しにくいです、特にお金。

お客様が使っている運用費なんて計算できんしね。

とりあえずクラウドと言っておけばかっこよく聞こえるが、あまり頻発しないよう気をつけようと思います。逆にかっこ悪いので。
posted by ysuke at 00:37| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

SEは既婚、未婚どっちがよい?

はっきり言って、タイトルの「SEは」は不要な気がしますが、世間一般的に未婚男子が増え、その中でも結婚率が低そうなIT業界なのかなと勝手に妄想しております。

私自身は社会人1年目で御付き合いし、3年目で結婚したので、未婚の期間が少ないですが、完全なる私見で書いてみます。
あ、後私の嫁様はSEではなく、IT業界に理解はないです。
後、あえて恋人がいるメリット/デメリットははずしてます。未婚でも恋人がいれば同じですしね。

○既婚 メリット
・帰ると迎えてくれる人がいる
・子供はやっぱりかわいい
・家族で食べる食事はおいしい


○既婚 デメリット
・奥さんを扶養する場合、金銭的に生活が厳しい
・飲んだら怒られる、トラブルで家に帰らないと怒られる、怒られなくても「私の話を聞いて」攻撃を受け眠いのに眠れず、「もう寝る」とか言うものなら喧嘩になる
・平日遅くても怒られる。
・土日に自分の時間が取りづらい(勉強する時間は間違いなく削られます)。
・奥さんのパソコンが調子悪いと、「早く直してよ、SEでしょ」といわれる。


○未婚 メリット
・遊びたい放題、お金使いたい放題(ほんと、うらやましいが、本当か!?私の周囲の偏見に近いです)
・飲んでも怒られない(ほんと、ほーーんとうらやましい。既婚でもこういう人がいるが、ほーーーんとうらやましい)


○未婚 デメリット
・「お前そろそろ結婚しないの?」としつこくきかれる、実は結婚している人がうらやましい
・既婚のメリットを求めても決して得られない
・30代になると普段の会話が家庭の会話が多くなり、疎外感を受けない。


こう書くと既婚のメリットが少なく見えますが、愛する人がそばにいて、守るべき家族のために仕事ができるメリットは大きいです。


既婚のデメリットにある「勉強時間が減る」は平日会社でするように私はしてます。自宅では子供がいる状況では、とても出来ないので。

後、SE同士で結婚すると、夜遅くても理解があり良いらしいです。
若手SEの皆様、ぜひ結婚をお薦めします!

でも、結婚願望がない人(私の周囲にもたくさんいます)を説得するのは難しいです。
もう、違う観点から説得するしかない。病気になったら誰が看病するの?とか。
核家族化が進んでいるせいか、「自分の面倒は自分で見る」とか言われますね。ま、金があれば全介護付のマンションとかあるしね。

世間のサービス過多によって結婚する理由をもたない人が増えた気がします。

posted by ysuke at 12:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

愚痴らないSE

SEも人間なので、喜怒哀楽はありますよね。
愚痴らないSEとかいたら、見習いたいです。

めざせ、ポジティブSE!

posted by ysuke at 14:50| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする