2010年10月27日

仕事が嫌になり放火、元SEに有罪=裁判員「会社にも問題」


※一部サニタイズ済み。

仕事が嫌になり放火、元SEに有罪=裁判員「会社にも問題」−横浜地裁

 仕事が嫌になったことを理由に昨年4月、住んでいた川崎市多摩区のアパートに放火したとして、現住建造物等放火罪に問われた元システムエンジニア(SE)xxxx被告(43)の裁判員裁判で、横浜地裁(xxx裁判長)は8日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 判決などによると、xxxx被告はSEとしてソフトウエア開発会社に勤務。作業の不具合や遅滞から行き詰まり、「仕事を放棄して逃げ出したい」と思ったが、アパート居室が大量のごみがあふれる「ごみ屋敷」だったため、勤務先の関係者に見られたくないと考えてライターで放火、約34平方メートルを焼いた。
 判決後の会見で裁判員を務めた30代の男性会社員は「会社側にも問題があるのでは。人を大事にしてほしい」と述べた。
 事件後、xxxx被告は大阪府や香川県など各地を逃亡。約1年後の今年5月、故郷の北海道で警察官から職務質問を受けて放火を自供し、逮捕された。(2010/10/08-20:56)


URL:仕事が嫌になり放火、元SEに有罪=裁判員「会社にも問題」−横浜地裁

一番驚いたのはSEとかシステムエンジニアっていう職種で言われていたこと。
一般的にSEは会社員っていう表現だと思ってました。

「作業の不具合や遅滞から行き詰まり」というのは身につまされる感じですが、犯罪はよろしくないです。

また、裁判員の「会社側にも問題があるのでは。人を大事にしてほしい」と言うコメントも気になります・・・。
まだまだIT業界の職場環境は悪いのかなぁと思います。

posted by ysuke at 01:18| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり眠れない

「仕事が忙しい!」「助けて」「一人に押し付けないで!」とか本当に言いたくないのです。
私としては「システムエンジニアってこんなにやりがいがあるよ!」とか「こういうキャリアパスを目指してがんばれるよ」とか言いたいのですが、IT業界に限らず、くだらない仕事とか、嫌な役回りとかはある訳で、それに対して愚痴ってはいけないわけです。

自宅に帰って冷静に考えると「あぁ、やりたい仕事ができているなぁ」と思い返せるのですが、業務中は「くそ!」とか「死ね」とか思うところがイケてない自分を反省しております。

9月中は一生懸命更新できていただけに残念です・・・。
また、水没します、ニンニン・・・。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 01:13| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

SEの休日

私は一日中パソコンの前・・・・・。

blog書いたり、
blog読んだり
気になる記事を検索したり
mixiやったり、
Youtube見たり
iPodいじったり
iPodに入れる曲の変換をやったり
ふと気づいたことを調べたり

いけないなぁと思いつつも、ついつい。
会社の休憩中も・・・

blog書いたり、
blog読んだり
気になる記事を検索したり
(以下略)

アウトドアな趣味を持つしかないですな。

↓休暇は有効にしないと・・・。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 14:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

iPod ファームアップ

今日は1日無駄な時間をすごした感じです・・・。

私の持っているiPodは第三世代なのですが、第四世代を買うか迷っていました。
購入同期としては、facetime欲しいなー、とskype使いたいなー、と第三世代のiPodがアプリがダウンロードできない、の3点なのですが、facetimeとskypeは友人にユーザーがそれぞれ1名ずつしかいないので、結局欲しい動機はアプリダウンロードできればいいのかなーと思って、トライしました。

iPodのファームアップするとアプリ使えるかなーと思っていたのですが、
ファームアップすると曲が全部フォーマットされるんですね。
今使っているPCは元々iPod管理しているPCじゃないので、フォーマットされると・・・、
1からCDから入れなおし・・・。だいたいTUTAYAで借りたCDは入れなおせないし・・・。

で、色々調べて、 SharePod というツールを見つけました。
iPodに入っているミュージックを全部PCに落とせると言う脅威のツール。

全部PCに落としてiTunesで再登録。

いやー、遊び倒してしまいました。
今の今まで。

時間の無駄だよなぁ・・・・・。
posted by ysuke at 01:34| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみるE 〜SNSと携帯ゲーム〜

一般的な話しではないかもしれませんが、2005年頃登場したSNSと携帯ゲームは一部の方の生活に無くてはならない物になったと思います。

blog、SNS、Twitterなどと、コミュニケーションツールとしては今も名前が日進月歩で変わっていると思います。
blog中毒、Twitter中毒って言葉もあるくらい、はまっている人がいると聞きます。
その1つとして、デジカメや携帯で撮った写真をアップロードして公開する、という手軽さなのでしょうね。私はジオシティーズとかでHomePageを作ってましたが、やっぱり面倒ですもの。その点、Blogの便利さときたら・・・。

よくよく考えたらblogもクラウドですよね、提供されるサービスとしては。

で、SNSと言う観点ではmixiが大きいのではないでしょうか。高校時代の友人や大学時代の友人の日常がわかるし。過去の友人とつながっている、と言うのが大きいと思います。
招待制の頃はよかったですけどね。もうあらされ放題だから、その辺のBLOGとあんまり変わらない気もしますけど、そのユーザー数の多さはいまだ持って健在だと思います。

あと、私は全くやってないですが、モバゲーやGREEにみられる携帯ゲームサイト、GREEなんてmixiのライバル会社だったのに展開速いの何の。若手の社長は行動が早いですな。

携帯ゲームははまっている人、結構います。
仕事とかで待ち時間が多い人が多いみたいです。

「これは無くても生活できるんじゃないの?」と思う部分もあるのですけどね、個人的には。
posted by ysuke at 12:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみるD 〜ブロードバンドと動画サイト〜

わが家がブロードバンド対応になったのはたしか1998年位だったでしょうか?
YahooBB!8MBコースに入って、その表示速度に驚愕しました。

2分かかっていたjpeg画像が瞬時にダウンロードしましたしね。

でも、一番恩恵にあずかったのはYoutubeなどの動画サイトの登場でしょうね。
私の貴重な時間が大量につぎ込まれました。

ただ、いまだに著作権はグレーですよね。
PromotionVideoが100円/1曲くらいなら買うのに。。。

今の若い方に56Kbpsで通信させてみたいです。
あぁ、親父くさ・・・。

posted by ysuke at 21:20| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみるC 〜デジタルカメラ〜

「何度も撮影可能」

出始めた当時すぐにほしくて30万画素のモデルを購入しました。1997年くらいでした。
当時は異常に重かったですね。

デジタルカメラがでてからほとんど印刷しなくなってしまいました。
「ま、そのうち」
と思っていたら私の場合はHDDが壊れて、子供が生まれた当時の写真がふっとびました。

デジタルカメラが出る前はフィルムを写真屋にだして、またとりに行って・・・。
費用も高かったし、面倒くさかったですが、今はオンラインで注文して、印刷して郵送、ですからね。本当に便利になりました。

どうでもいいですが、私は写真を撮るのが好きなのですが、友人とかに「ハイ、チーズ」とかやるのが苦手で、友人の写真が皆無です・・・。
何気に恥ずかしがり屋さんです。

↓休日は筆が進みます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 19:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活を変えてきたITの源泉を振り返ってみるB 〜携帯電話とimode〜

imodeと書くと、docomoユーザー限定みたいで嫌ですが、要は携帯電話と携帯で使えるメールです。

携帯が普及し始めがどのくらいかはっきり覚えてないですが、私が始めて携帯をもったのは・・・、いや、携帯は高くてもてなかったのでPHSをもったのは1996年大学1年生の時でした。

翌年には携帯にしたのですが、初めてもった携帯はパナソニック製だったのを良く覚えてます。
で、その翌年、1998年がimodeだったはず。

携帯のメールの登場は生活の利便性の向上と同時に、コミュニケーションの形態を変えました。
電話番号は教えづらいがメールアドレスなら、という発想もあるのかもしれません。

私は中学・高校時代は携帯がなかったので、待ち合わせの時間には絶対に遅れないという感覚がありましたが、いまだと「ま、少々遅れても携帯で連絡できるし」とか「○月○日 川崎駅前で」とざっくりした情報でも当日携帯で連絡を取り合えば、ちゃんと会えるようになり、待ち合わせの感覚が変わってしまいました。

私はインターネットより携帯電話の登場のほうが衝撃的でした。

↓昔話っぽくなってしまいました・・・。ご協力をお願い申し上げます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
posted by ysuke at 13:46| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニアからの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする