2012年01月29日

サービス残業ではない

この業界、サービス残業が多いのは事実ですが、それ以上に勉強に費やす時間が非常に多いです。
これは当然ですが残業時間にならないです。
この時間は費やしている時は不安ですが、結果、つまり、論文で発表したり、何らかのソフトウェアとして稼動したりすると、その費やした苦労が一気に吹き飛びます。

とはいえ、やっている時は不安ですね。たまに、「あれっ?時間無駄になってね?」とかいう時、ありますから・・・。
posted by ysuke at 23:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

意外に辛いこと 〜SEらしくない?〜

今日は午前中はミーティングで午後は席に張り付いて資料作りだったのですが、人と話さないでもくもくと資料と向き合うの、結構辛いですね。

資料を作って、お客様にお持ちして〜、その繰り返しですが、この繰り返しが大切なのですよね。
posted by ysuke at 19:10| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

リアルIT業界

あけましておめでとうございます。

新大学四年生の人達と話す機会があったのですが、IT業界志望者もいるみたいでホッとしております。
私はと言うと、年末にお客様からチクッと怒られ、それを元に上司からこっぴどく叱られ、年始早々、相当へこんだ状態で仕事をしてます。

いやー、さすがに人格否定されると仕事が手につかないですね。

そんな中ですが、毎日新聞で連載しているコラム「リアル 30’s」が非常に熱いです。

リアル 30’s

「生きづらさ」最も感じる世代、と言い切り、夢と現実の狭間の中、自分がやりたいことを追い求める世代であることを、実事例を元に書かれているので、正に「リアル」に感じます。

私も30代半ばになり、「今自分が進んでいる方向で正しいのか?」「自分のやりたいことは本当に今の仕事か?」「今、自分は幸せか?楽しいか?」ということを毎日、毎時考えてます。

考える余裕があるだけ幸せなのでしょうけど、年始に人格否定されたこともあり、苦しい中で仕事をしてます。

IT業界だから、というよりは、人間関係だったり、ビジネスがうまくいかなかったり、で、そういう外的要因が主を占めます。

外的要因となるノイズを無視する自分の心の強さがほしいと思う、今日この頃です。

まー、そんな精神状態なので、仕事を少しずらして、何かやりがいを得ようかな、と考えてます。
今年こそ、ITコラムを書きます!成果を残して、達成感を得ます!




posted by ysuke at 10:10| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする