2011年09月13日

冷静に忙しさを分析してみる

気がつけばまた1週間が経過してます。
トラブルとかの忙しさではないので、非常に楽しいですし、毎日充実してますが、
ふとした瞬間に、「これ、俺の仕事か?」というのが多くなってきてます。

やるべき人がやっておらず、自分が忙しくなるのは昔からよくありましたが、
そろそろ年齢も年齢なので、ちゃんと叱って、やらせることもしていかないと、
本質的な業務活動が出来なくなると、反省しております。

そろそろ就職活動が始まる頃でしょうか。
今年こそ学生の皆様に「IT業界に入りたい!ITアーキテクト(システムエンジニア)を目指したい!」と言ってもらえるような啓蒙活動をしたいと思ってます。

先日、お客様から「うちの甥っ子がIT業界に就職したいと言っているんだけど、ysukeさんは自分の親戚がシステムエンジニアになりたいといったら、すすめる?」ときかれました。

あまりに咄嗟の事で、グルグルと回答が回ったのですが、「いやー、すすめませんねー」と思わず本音が・・・。

いや、仕事は楽しいと思うのですが、いかんせん給与面においては、私は結構自分の会社に不満があるので、つい、つい・・・・・。

今は、あの瞬間が取り戻せないだろうかと、反省してます。
ウソはつきたくないですが、IT業界に従事する楽しさを伝えていきたいと思ってます。


posted by ysuke at 13:53| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のログ(一言投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!

タイトルが変わっておられてますね。
でも継続されていたことに素直にすごいと思います!

これからも楽しみにしてます。
Posted by 火拳のばんちょう at 2011年09月13日 23:33
>火拳のばんちょう さん

初め誰かと思ったのですが、えっぐさんですね。
本当にご無沙汰しております。
2006年くらいから更新がなかったので、どうされているかなぁと、たまに思ってました。
リンクもまだ左下に残っております。

リンク先のBlogをみました。
大変ご苦労されているみたいで、胸が痛みました。

私もこの業界に足を踏み込んで12年が経過しましたが、大勢の方が鬱病になっているのを目の当たりにしました。
このBlogも初めは自虐的に書いてましたが、「この業界、これではいけない!」と奮起し、良い職場環境を整備する為に日々試行錯誤しております。ようやくそれが自分でできるようになってきました。

病気になった方で復帰された方も大勢います。現場に戻る人もいれば、社内管理業務へ行く方、それぞれです。

一日も早くご回復されるよう、心よりお祈り申し上げます。
Posted by ysuke at 2011年09月14日 16:30
最近、携帯から拝見することが多く、コメントを書きたいと思いつつ延び延びになっておりました。
私はIT業界ではないのですが、やはり厳しい業界に身を置き、同じように辛く苦しい日々を過ごしております。
私も自分が身を置く業界に入ってきたいと希望する若者に【辞めた方が良い(他の仕事をしたら)】とハッキリ言ってしまえるような仕事なので・・・^^;

いろいろと大変なことが多い時代に、働き盛りの年齢が重なってしまう谷間の時代の人材です。
ご苦労が多いこととは思いますが頑張りましょう♪
Posted by 愛 at 2011年09月17日 09:57
>愛さん

コメントありがとうございます。

>私も自分が身を置く業界に入ってきたいと希望する
>若者に【辞めた方が良い(他の仕事をしたら)】
>とハッキリ言ってしまえるような仕事なので・・・^^;

どのような業界に身を置かれているのかは存じませんが、ご苦労の多い環境かと拝察いたします。

もっと、働くことが”楽しい”と思えるような社会になるといいですよね!

IT業界は常時インターネットにつながれたPCが目の前にある為、ちょっとした時にサボりがちになります。(最近は、インターネット接続不可の職場も増えてきてはいますが)

そんな時は、自分を戒めて、頑張っていきます!
Posted by ysuke at 2011年09月21日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225751421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。