2013年10月25日

なすりあうか、とりあうか

仕事をしていると当然あることなのですが、「それはお前の仕事だろうが」という瞬間が結構あります。私自身がこれが一番のストレスなのですが、この業界は特にその傾向が強いんじゃないか?と感じてます。

提案局面、プロジェクト実施局面、サービスイン後の運用局面、度々こういうことばかりで、「くそー」とか思いながら片付けることなど、日常茶飯事です。

ですが、最近、「これは俺がやらないとなぁ」と思うものを「あ、それは私がやりますよ」というチームと出会いました。別の組織なのですが、こうなると俄然やる気が出るものですね。結構大変な仕事なのですが、お互いが「じゃ、私ここまでやるので、ここからお願いできますか?」
「いやいや、ここまでやるので、ここだけでいいですよ。それよりこっちお願いできますか」
という、思いやりの桜吹雪が咲き乱れるような感じで進んでいきます。

たまーに、どうでもよい外野から「これやれ」とか言われてカチンとか来る瞬間もありますが、基本的に現場にどっぷりはいらない外野なんて無視ししてればいいので。

こういう、相手に思いやりのある営業や技術者が増えればなーと強く思いました。後は責任感ですよね。これがあるとないとでは仕事への姿勢が雲泥の差です。
posted by ysuke at 18:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SE 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378522504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック