2014年10月01日

Yahooメールが約400万ID使えないらしいですが、その中の人達を想像してみる。

Yahoo!メールで発生中のアクセス障害について

Yahooメールで全5000万ユーザーのうち、400万ユーザーが利用できないみたいです。昨日からですが、10月1日のお昼時点でもですね。
レターによると原因はわかっていて、ハードウェア障害だとか。

まず、「なんで全部だめにならずに一部なの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、メールサーバーは通常、ユーザー数によって分散するのが一般的な構成です。想像ですが、Yahooメールは400万で1ノードの構成をしているのかな?と思いました。

昨日から今日にかけて復旧してない、ということは、中はもうそれはそれは大変なことになっていると思います。
たぶん、お客様(Yahooの情報システム部?)は
「早く変わりのハードウェアにとっかえろ!」
「いつ直るんだ、10分おきに報告しろ!」と、ハードウェアメーカーを怒鳴り散らしているかもしれません(あくまで、私の個人的な想像です。)

そしてハードウェアメーカーの立場からすると、「ハードを交換しても直る変わらないから、ちゃんと原因を調べさせてほしい」という押し問答が続いているかもしれないです。障害原因はなんともわかりませんが、ストレージでも故障したのですかね。データ復旧がリカバリー作業に入っているとすると時間がかかるのはわかります。

よく、「システムエンジニアは徹夜する、24時間働く」とか言いますが、よくある光景がこれです。もっとも、これはかなりの大規模障害ですが。
「だからシステムエンジニアはブラックなんだ」といわれますが、社会インフラであるサービスの復旧に携わり、復旧させることはとても社会的意義があるお仕事だと自負しております。もちろん、システムを復旧するのはまれであり、通常は、「新しいサービスを作る」お仕事が多くあります。

自分自身は「でも、システムエンジニアって、作っても名前が売れるわけじゃないよなー」とか思ったりもするのですが、縁の下の力持ちとして、人から直接感謝されなくても、自分にしっかり自信を持とう、と、最近悟った次第です。



posted by ysuke at 13:17| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406329956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。